ブログネタ
サッカー日本代表、ブラジルW杯でどこまで行ける? に参加中!
グレープフルーツ画像

本日はお休みをしております♪

生のグレープ酎ハイが人気ですので沢山買って準備中でございます!!

さあワールドカップですよね♪

もちろんブラジル大会での日本の活躍を期待しています、

年々、選手の技術レベルが上がってきていて海外選手に負けていないのが

素敵だと思います、海外の一流クラブで活躍している選手がゴロゴロいるのですから

25年前には考えられない事です。

ですが今のサッカーの功労者はやっぱりキングKAZUの存在が大きいです、

25年前にサッカー少年に夢をもたせてくれていたKAZUはスーパースターだと

思います。

今更ながらフランス大会に出場しなかったのは悔しいです!

当時のブラジル人はKAZUしか日本人選手を知らないぐらいの選手でしたし、

たとえ5分でもピッチに立ってほしかったと思います。


元日本代表FW三浦知良(47)=横浜C=が、ブラジルW杯(12日開 幕)に出場する日本代表の「特別スタッフ」として参加することが4日、分かった。日本サッカー協会が要請したもので、本人や所属クラブも快諾。近日中に正 式に発表される見込みだ。現役選手のスタッフ入りは日本代表では初。ブラジルを知り尽くすカズの力を借りて、ザック・ジャパンがW杯初の8強以上を狙う。

 ブラジルW杯で初のベスト8以上を目指す日本代 表に、これ以上ない援軍がつくことになった。その名もカズ、三浦知良だ。日本サッカー協会関係者によると、「カズ派遣」プランが浮上したのは4月下旬から 5月上旬にかけてだった。その後、W杯を主催する国際サッカー連盟(FIFA)へ、パスの発行規定についての問い合わせや、所属する横浜Cとの調整、本人 の意思確認などの作業を進め、この日までに話がまとまった。

 カズにとっても、悲願のW杯になる。98年フラ ンス大会で最終候補に残りながら落選。その後も、W杯出場には恵まれなかった。02年にも当時のトルシエ監督からコーチ就任を要請されたが、あくまで選手 にこだわって固辞。今でも悲願のW杯出場を目指し、47歳で現役を続けている。現在は、左足付け根の炎症で戦線を離脱しているが、ブラジルでスタートさせ たプロ生活28年の経験は、上位進出を目指す日本代表に、必ず大きなものをもたらすはずだ。

 まずは、選手の相談役だ。現代表の主将MF長谷 部をはじめ、FW香川やDF陣の長友、内田、吉田らの海外クラブ所属の選手たちと定期的に食事会を行うなど、すでに「兄貴分」といえる。長丁場のW杯期間 中は、半ば隔離された中で過ごす。そこでカズがいれば、的確なアドバイスを受けることができる。

 また、カズは選手たちにとって、「子供の頃から のあこがれ」(内田)という存在。スーパースターからのゲキを受ければ、イレブンのテンションも上がる。FW陣のプレーに迷いが生じた時には、国際Aマッ チ通算89試合で日本歴代2位の55ゴールを奪ったストライカーとして、技術的なアドバイスを送ることもできる。ブラジルの公用語のポルトガル語は堪能。 セリエAのジェノアに所属しただけに、イタリア語でもアルベルト・ザッケローニ監督(61)とイレブンの橋渡し役を務めることができる。選手とコーチ陣の 間を取り持つ存在をチームに組み入れるか悩んでいた指揮官にとっても、心強い存在になることは間違いない。

 詳細は近日中に発表されるが、日本協会は当初、 より現場に近い形での参加を求めていたという。本大会では各国協会に配布されるパスの数は決まっており、チームと行動をともにするパスについては、さらに 限定される。協会はそのうちの1枚をカズに託そうとしていたことから、チームに近い「特別スタッフ」もしくは「特使」のような肩書での参加が有力だ。

 W杯期間中もJ2のリーグ戦は開催されており、 横浜Cを離れることを迷っていたカズ。それでも、サッカー界の共通認識である「日本代表への貢献」を優先させ、横浜Cも背中を押したという。合流時期は チームのブラジル入り後と見込まれる。“キング・カズ”が満を持して、ザック・ジャパンの一員に加わる。

 ◆W杯で代表に帯同したスーパースター ブラジ ル代表は1998年フランス大会で、ザガロ監督が後に日本代表監督となったジーコ氏をテクニカルコーディネーター(総監督)として補佐役に指名。チームは 決勝で0―3と開催国に敗れたものの、準優勝だった。イングランドのカペッロ監督はベスト16で終わった2010年南アフリカ大会で、左アキレス腱(け ん)断裂で選手としてW杯連続出場が3度でストップしたMFデービッド・ベッカム(当時ACミラン)を、精神的支柱としてコーチの役職で代表に帯同させ た。

カラオケ もも


梅干しの購入は下記にて問い合わせ下さい。


〒638-0821

奈良県吉野郡大淀町下渕319-2階

TEL 0747 (52) 2512

■営業時間

18:00~24:00

■定休日

毎週水曜日

アドレス jyosyo333@docomo.ne.jp